男性は自分に合った育毛剤を見つけることから始めよう

男性向けの育毛剤は多種多様です

昆布の恵みが髪に良い育毛剤には、様々な種類のものがあり、成分や効果がそれぞれ異なります。
自分に合ったものを見つける必要があります。
薄毛や抜け毛などの頭髪の悩みを抱えている人はとても多く、状態や原因も様々です。
遺伝やストレス、偏った食生活や睡眠不足などにより脱毛へとつながります。
皮脂の過剰な分泌によるもの、男性ホルモンによるもの、栄養不足によるものなど、様々な原因がある中で、自分はどのタイプなのかを知ることも大切です。
自分の生活習慣を見直すことから始め、脱毛のメカニズムを理解し、自分に合った育毛剤を選びたいものです。

男性の脱毛の原因を理解しよう

まず、どのような種類があるのかについてです。
たとえば男性型脱毛症の原因は男性ホルモンの異常です。
さらにストレス、食事や睡眠の乱れによっても悪化することがあるようです。そのため、この症状を少しでも解消していこうと思うのであれば、まず生活習慣の乱れを正すこと、そしてストレスを発散することが大切になってきます。
それだけでも人によっては症状が改善されることがあるかもしれません。そしてそれにプラスして発毛を促すことも重要になってきます。

男性ホルモンを抑制する育毛剤

男性ホルモンが影響している場合には、男性ホルモンを抑制する成分を配合しているタイプのものが効果的です。
頭皮の脂により毛穴を塞いでしまっている人には、皮脂分泌を抑制して頭皮を清潔に保つものがおすすめです。
逆に、頭皮の乾燥で地肌がかさかさになったり、フケが毛穴につまり発毛を邪魔しているタイプの人には、保湿効果があり頭皮に潤いをあたえるものがおすすめです。
栄養不足による脱毛の場合は、ビタミンやミネラルなどの有効成分が配合された栄養補給タイプのものを選びましょう。

頭皮の血行を促す育毛剤

血行不良により頭皮がかたくなっている人には、頭皮を柔らかくして発毛の環境を整えるものが効果的です。
その他にもこのタイプには毛細血管への血流を促進して、栄養分を頭皮に行きわたらせるという治療法もあります。
これは医薬品のミノキシジル(Minoxidil)が代表的な治療薬です。
日本ではリアップとして発売されていますね。

自分の症状に合った育毛剤を利用しましょう

このように、様々なメーカーから様々なタイプのものが発売されているので、自分に合ったものを選ぶ必要があるのです。
さらに、育毛剤の効果を高めるためには、頭皮を清潔にすることが大切です。
シャンプーの仕方を見直し、成分の浸透を高めるための地肌づくりが重要になります。
抜け毛や薄毛の予防や発毛の促進のために、日頃からのケアに努めましょう。