髪の毛をいたわる海洋性エキスのパワー

薄毛の原因を知り、しっかり対策を立てれば、髪の毛は増えます

薄毛になる原因について

海と仏の髪の恵み薄毛で悩んでいる人は少なくありません。
日本では多くの男性の方が、抜け毛や薄毛の症状に悩んでいます。
その数は1200万人以上とされており、中年男性の悩みと思われてきていましたが最近では20代前半から抜け毛に悩まされている方も増えてきており、若い世代でも悩みのひとつとなっています。

女性も悩む薄毛

環境のせいでしょうか、ストレス社会のせいでしょうか、最近は若い女性でもなんだか薄くなってきてると悩んでいる人が多くなっています。
薄毛はだんせいだけのもんだいではなくなっているのです。
実際の所、薄毛の原因には様々なものがあります。
男性の薄毛の原因は遺伝的なものが大きいですが、女性は出産などのホルモンバランスが大きく影響しています。
しかも個々人で原因は全く異なります。
共通して最も大きい要因は遺伝と言われていますが、その他ストレス、食生活も大きく関わってきています。
では対策はどうしたらよいのでしょうか。

髪の毛が抜けてしまう、増えない、生えてこない、そのメカニズムを理解しよう

そもそも薄毛の始まりは髪の毛が少なくなることではありません。
髪の毛が細くなってしまうことがその始まりです。
同じ本数でも太い毛と細い毛では見た目の印象は全く違うものになります。
そして細い毛は太い毛に比べて弱いものです。
通常ならば生えてきた時に細くても、やがて太く成長してゆくのですが何らかの原因でこれができないと、細いまま抜けていってしまうことになります。
抜けてしまっても頭皮が健康であればまた新しい毛が生えてくるのですが、
頭皮環境が改善されていなければ弱い毛しか生えてこれません。
これを繰り返すことでどんどん細く弱くなっていってしまうというのが問題なのです。

薄毛には抜け毛を予防する対策と髪を増やす方策の2種類があります

栄養バランスのよい食事、適度な運動、紫外線対策など気をつけるべきことはたくさんあります。
何よりも重要なのは頭皮を清潔に保つこと、育毛剤などはそのうえで使用すべきだということです。
ですから頭皮環境を整えること。今生えている毛を育てること、この2つが対策のスタートになります。

頭皮環境を改善することから薄毛予防と増毛は始まる

頭皮トラブルを抱えている人はかなりの確率で頭皮の毛穴に汚れが詰まっています。
汚れは皮脂であることが多いのですが、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しであることも少なくありません。
毛穴の汚れをしっかりと落としておかなければせっかくの育毛剤も浸透しにくくなってしまいます。
清潔第一、これを念頭に置いておくことは何よりも重要になります。
その上で、外用薬として売られている一般の育毛剤や、医薬品として処方されるAGA対策の内服薬を服用すべきなのです。
薄毛は科学の力で治ります。
そのためには正しく原因を把握し、その結果に則って対策を講じることが大切なのです。

最新記事